君はできる。個別指導だから、進める。出来ることから始めよう。

個別指導学習塾、そろばん教室、ロボット教室で楽しく学べます!

福津市の塾『東福間教室』にようこそ!

  • 福津市の塾「個別指導学習塾 ペガサス東福間教室」にようこそ!

こんにちは、東福間教室 塾長の 佐藤誉夫 です。
子供時代、勉強は比較的できましたが、そんなに好きではありませんでした。
子供ですから、時宜を与えられた「やらされる」勉強より、自由奔放に遊ぶ方が楽しかったです。

人間には好奇心や自己実現欲があります。子供にとって、遊ぶことも人生の勉強であり、未知に溢れた遊びを通して、知的欲求や達成感が満たされていくのが楽しいのです。
嫌がる勉強を押し付ける関係って、双方に憐れなことですよね。
教育の暴力にはしたくありません。でも、勉強は生涯必要。

「勉強が楽しい!」と思えた瞬間は、誰にだってあるでしょう。
知りたかったことが分かったり、思っていたことが正解だったりして、
自己肯定感に包まれるのです。そのような勉強が長く続けばいいですよね。

時代と共に、子供の成育環境も文化的・物資的に発展しつつある一方、
現代っ子はかわいそう、とも思います。
学校で工作する玩具と最新鋭のゲーム機、水彩画とCG映像、方位磁針とGPSマップ等、 子供の創作物と社会の実用製品との間に繋がりが見え難くなってきています。

レコードを知らずとも、キー操作1つでブラックボックス化した半導体とデジタルデータが音楽を奏で、 天文学的計算量を意識せずとも、手元のコントローラで3Dハイビジョンの流麗な仮想現実世界が遷り変わり、 天体を眺めずとも、通信デバイスで待ち合わせ日時や現在位置を疎通する…。

そんな世の中は、子供の想像力を超越した魔法に満ち溢れ、
しかしそれらはすべて当たり前のものとして、眼前に散りばめられています。
子供が考える前に、大人が答えを明かしてしまっています。
子供が時めく前に、科学が邪魔をしてしまっています。
その時、子供の自尊心は何によって高められ、子供にどんな勇気を与えられるか。 最先端技術に触発され、社会の発展に挑戦する子がいる一方で、 環境が要因で生きる力を失う子がいるのも必至と思います。

当教室では、先進的なビジュアル教材を活用するなど、子供の学習意欲を高め、飽き足りにくい工夫を凝らした個別指導の学習塾の他、
受験や社会での実用計算力と集中力を獲得するそろばん教室、
科学的洞察力と創造力を養成するロボット教室を併設しています。

それぞれの指先が、キーボードを叩き、珠を弾き、ブロックを嵌め込む。
触覚に同期して、視覚や聴覚に働きかける応答を感じ取る。
そしてその手を鉛筆に持ち替え、言葉で書き留める。
五感を存分に刺激する修練は、勉強らしからぬ勉強として、
楽しみながら右脳をも鍛える、今や貴重な学習機会です。

実のところ、何年もかけてそろばん技能を磨いても、現代のコンピュータ社会には役立ちません。 十数年もかけて数学や理科の問題に強くなっても、人工知能が真っ先に答えを出すようになります。 英語力もそうです。
そう遠くない将来、機械翻訳で世界中の人々と自由に意思疎通できるようになります。(まさに翻訳コンニャクの時代!)

その時、必要なのは、機械で代用できない論理的思考力と、それに裏付けされた国語力・発信力と、 何よりそれらを醸成する集中力や向上心、忍耐力です。
自動車レースでも、サッカーの試合でも、(戦争でも…)ロボットが人間を凌駕しつつあります。 しかし、それを実現し支配しているのは(今のところ)人間です。
良心を含めた、人間の「考える力」です。
これがなければ、人間はロボットに簡単に負けます。お金も稼げません。

人間は考える葦です。当教室では、習うばかりの授業は取り入れません。
発想力・創造力を豊かにすることでしか、
将来の電脳社会で人間の存在価値を示せないと危惧しているからです。

人差し指一本で何でもできてしまう途方もないテクノロジーに囲まれ、
24時間いつでも必要なものをとてつもなく安い対価で手に入れ、
答えは検索でたちどころに出てくると信じる子供に、
日々何を考えさせ、どう夢を与えるか、
そのお手伝いができたら嬉しく思います。

東福間教室 塾長 佐藤 誉夫

新着情報

2013年12月17日
ホームページを公開しました。

お気軽にお問い合わせください 0940-39-3200 電話受付時間 10:00-22:00 定休日 日曜・祝日・第5週

ページの先頭へ